沖縄ダイビングショップはどうやって選んだら良いのか

テレビで良くダイビングをしている映像が流れることがありますが、私もいつかはやってみたいと思っている方も多いんじゃないでしょうか。でも特別な能力がないとダイビングなんて出来なそう、そんな風に思っている人はいませんでしょうか。決してそんな事はなくってどなたでもちょっとした練習を行えば出来ますので、いつかはなんて言わずに次のまとまったお休みの日に楽しんでみたら良いと思うんです。

日本でダイビングをするんだったら沖縄が一番有名かと思いますが、初心者向けのダイビングツアーを提供している会社が本当にたくさんありますので、どこを選択したら良いのか難しいと思っているかもしれません。そんな方々のためにダイビングツアーを提供している会社を比較しているサイトというものがあって、料金別や内容別に検索することが出来て本当に便利なんです。

そこには基本的な情報だけじゃなくダイビング会社の細かな情報も載っていて、お店の感じやスタッフの対応はどうなっているのかなど、楽しく旅行をするために知っておくべき情報を入手することが出来るんです。優良ショップをピックアップしていたりもしますので、もし迷ったのならそこを選んでおけば間違いないかもしれません。

夏のアクティビティの代表でもあるダイビング、是非とも一度は体験をしてみてください。

沖縄にダイビングライセンスを取りに行きました

沖縄と言うのは観光地としてとてもいいスポットですが、やはりそこで出来る体験としてはダイビングがありますね。自分も一回行ってからその綺麗な海に魅了されてしまってハマってしまったのですが、それでもっと潜ってみたいと思って沖縄でダイビングライセンスを取ることにしました。そういった人は多いみたいでライセンス取得コースも多くのダイビングショップでやっていました。

しかも値段もかなり安めですし、ダイビングショップの人は沖縄めいた明るさなので楽しくダイビングライセンスが取れるというのも良いですね。色々と調べてみたのですが、やはりダイビングとしては沖縄だけでなく外国でもやってみたいという方向性でいくとオープンウォーターのライセンスを取りたいなと思ったので、思い切って申し込みをしちゃいました。

本格的なものとなるので教材で自宅学習をしてからテストを受けるというシステムとなりました。まあこちらはちゃんと勉強をしたので大丈夫でしたが、実地でのライセンス実習は本当に学ぶことがたくさんあったので面白かったです。

二日間みっちりとやってようやくライセンスを取得しましたが、やは李沖縄のインストラクターさんは基本的に明るくしかしプロフェッショナルの厳しさもあり、とても満足のいくライセンス取得となりました。去年取ったので今年はこれをもってどこに行こうかなと思っていますが、まずはやっぱり沖縄にもう一度行きたいなと思っています。

沖縄の体験ダイビングで用意するものとは?

沖縄での体験ダイビングでは、何を用意すればよいのでしょうか。

まず、ほとんどの場合、体験ダイビングにおいては、ショップ側でほぼすべての器具などの準備を済ませてくれますので、参加者は用意するものは特にありません。

このため、気軽にエントリーをして、参加するだけで、ダイビングを楽しむことができるのです。

もちろん、最低限の水着、またはタオル、そしてゴーグルなどは必要とされるケースもありますが、何もわからないという初心者の方でも、おすすめです。

必要な機材などは全てレンタルをすることができるので、用意をするのが面倒くさい、と言う方にもおすすめです。

また、体験ダイビングのツアーによっては、海から上がった後のシャワーや、またはランチなどが用意されているツアーなどもありますので、自分たちで自由にプランを選ぶことができるというメリットがあります。

大体、沖縄での体験ダイビングは、1万円程度となっており、これにガイド料や、講習料などが含まれているケースと言うのが一般的です。また器具などのレンタル料金などもこれに含まれていることが多いのです。

体験ダイビングは、開催地がそれぞれ異なり、ボートエントリーと言って、ボートで海のある程度深い所まで行き、ダイビングをすることができるようなものもあります。これらも、自分たちで開催地などを選ぶことが出来たりします。

神秘性のある沖縄ダイビングスポットの西表島

絶滅危惧種の貴重な生物、イリオモテヤマネコが存在することでも有名な沖縄の西表島は、ダイビングスポットとしての人気も高い島です。そのアクセスのしにくさも影響してか、自然豊かな沖縄のダイビングスポットの中でも特別と言われる西表の自然は、都会ではけしてみることのできない風景を、惜しむことなく見せてくれます。

そんな西表島を指して、神秘的な島と評するダイバーは少なくありません。日本にあって、どこか違う世界に迷い込んでしまったような感覚すら覚えさせる島の魅力は、数々のダイビングスポットを巡ってきたベテランダイバーの経験をもってしても、特別と評させるほどのものです。

海岸沿いに生息する小さな魚たちや、こんもりと広がるサンゴ礁を経て、果てしなく広がるその海にはマグロのような大きな生き物まで、海をぎゅっと凝縮しているがごとく多種多様な生命が集まります。単純に潜ることを楽しんでもよし、生き物との触れ合いを求めてもよし、即席のカメラマンとなって溢れる海の宝石たちを写真に収めてもよしと、感動だけではなくエキサイティングなイベントも提供する西表島は、非常にサービス精神豊かです。

見る所が多いからこそ、短い滞在期間で訪れるにはもったいないエリアだとも言われます。西表島を旅行の日程に組み込むなら、沖縄旅行のメインに据えるぐらいで丁度よいかもしれません。